外壁・屋根塗装

外壁・屋根塗装(集合住宅向け)

 

見た目の改善だけでなく、外壁や屋根の機能を改善し、快適な住空間を維持するという住まいにとって大切な工事です。美観・耐久性向上・断熱・遮熱性向上・防汚の役割があります。新築時のような綺麗な外観に変え、塗料を塗ることで外壁の耐久性を向上させてくれます。

材料の中には、断熱、遮熱の機能を持つものがあります。断熱・遮熱効果のある塗料を使用すると、室内の温度上昇・低下を軽減させることができ、冷暖房の効果が高まり、電気代の節約や省エネにつながります。

耐久性は???
立地条件にもよりますが、810年での改修工事をお勧めします。
紫外線や雨風に常にさらされ、少しずつダメージが蓄積されます。
2,3年では見えにくいこれらの劣化症状ですが、明確に確認でき、かつ進行しすぎないのが、およそ10年ということになります。

季節ごとのメリット・デメリット

 

気温や湿度が安定していて、塗料も乾きやすい
砂埃や黄砂などのゴミが付着することがある

梅雨

適切な湿度を守れば、問題なく工事を進めることができる
雨が多いため工期が延びてしまう

塗料の乾きが早いため、予定通りに工事が進む
窓を開けることができないので、換気ができない

 

湿度が低く、塗料が乾きやすい
台風が多く工期が延びる可能性がある

窓を閉め切っていても問題なく過ごせる
気温が5℃以下になると施工ができなくなる
塗料の乾燥に時間がかる

施工工法

 

吹付け工法塗料を専用ガンから細かく霧状に吹きつける工法

ローラー工法オーソドックスで均一に塗れる工法
塗膜厚もつきやすい。

刷毛塗り細かいところ、際部分等、基礎となる工法

主要メーカー
日本ペイント(株)・エスケー化研(株)・関西ペイント(株)他・・

 

 

 

 

 

 

現在、製作中です。

 

現在、製作中です。