揚げ油って何回までっ使って良いの?

今日の東京都江戸川区は午前中は雲に覆われていましたが、お昼過ぎから徐々に晴れ間が見え、17時現在、雲もないようなスッキリと晴れたお天気になっております🌞今日は午後に晴れる事を知っていたのでベッドシーツもお洗濯出来ました👕

 

以前、唐揚げを作った時の油をオイルポットで保管しているのですが、保管中の油って何回使って良いのでしょうか?
繰り返し使うと油の色が変わったような気がしますし、涼しい所で保管していますが、この暑さで悪くなってしまわないか気になったので調べてみました🔍

 

揚げ油、何回まで使える?

揚げ油は、光や空気、加熱によって酸化します。油の劣化が進むと、不快な臭いがしたり、色が濃くなったり、粘り気が出るなどの変化が起こり、風味を損なうばかりか、場合によっては食中毒を引き起こす原因になることもあります。揚げる食材を入れたときに小さな泡が全体に広がったり、180度前後で白い煙が出たら油が劣化しているサインです⚠

一般的には揚げ油を交換するタイミングは、3~4回を目安にするといいとの事です。ですが、時間の経過とともに油の酸化が進むため、使用した油は早めに使い切ることも大切です。

 

また、食材は、油が汚れにくいものから揚げるのがおすすめとの事です。そこで、野菜の素揚げ、天ぷら、フライ、下味を付けた食材の順に油を使うといいそうです。ちなみにですが、鶏肉やカキ、魚などは、素材の成分が油に溶け出しやすい食材になります。

油をより長持ちさせるコツとして、揚げるたびに新しい油を追加すること。また、揚げ油として使った後の油を炒め物に使えば、効率良く使い切ることができておすすめとの事です。

 

揚げ油の処理方法

投稿者が油を捨てる時には、100均などで販売されている凝固剤を使いますが、それ以外にも簡単に処理する方法があるようです💡

使い終わった紙パックに使用済みのペーパータオルや新聞紙を詰めて、冷ました揚げ油を染み込ませます。
自然発火を避けるために、油を入れ終わった後に水をしみ込ませておきましょう。
最後に紙パックの口を粘着テープでしっかり留めれば、各自治体のルールに従ってゴミとして出すことがで切るようです。
紙パックの代わりに二重にしたポリ袋やレジ袋を使用するのもOKだそうです✨牛乳パックやポリ袋を使用する方法なら、より楽に油の処理ができちゃいますね!

 

 揚げ油を通常の料理で使用する事を考えたことなかったですが、確かに少しずつ使う事で無駄なく使い切る事が出来そうですね!
また、凝固剤以外で捨てられる方法があるとは知りませんでした😳次回処分するときに牛乳パックを使用した方法で処分してみようと思います👏